<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
わるいいたずら
うちは毎年、お正月の初参りで、その年のおまもりを買っています
人間用だけでなく、ぴかる用のおまもりも毎年買って、いつもこんなふうにケージに付けています
b0038295_15484027.jpg


今年はもちろんいっちゃんのおまもりも買ったのですが・・・







b0038295_15495597.jpg

         ・・・・(゜ρ゜)!!



ぴかると同じようにケージに結び付けておいたおまもりのヒモをかじって、
おそらく食べちゃったようです><
おまもり本体がすのこに転がっていたのを、かろうじて拾いましたtt


おまもりはやめて~(ノ≧ρ≦)ノ









そんないっちゃん、最近はお野菜も大好きになったようです

こんな顔で食べます









b0038295_15573160.jpg
びっちょり


すごい勢いで食べるので、最近は食後しばらくお口まわりがびっちょりです
これでもだいぶ乾いてきたところですがw

ゆっくり食べておくれよぉ~


ぴかるのところまで緑汁を飛ばしながら食べるので、この背景は緑汁飛び散り防止カバーなんですょ
b0038295_1612228.jpg
いっちゃんからの緑汁飛び散り防止 兼 ぴかるのゆるゆる時跳ね上げ防止でもあります



b0038295_1653959.jpg
乾きました

毎日びっちょりでほっぺの毛が絡みやすくなっていて
こまめにときときしているせいか、ほっぺすっきり、タテガミができないいっちゃんです
[PR]
by yukariphantom | 2012-02-24 15:42
元気になりました♪
すぐに記事を書かなかったせいで、多くの方からご心配のメールをいただいてしまいました
ごめんなさい><

ぴかるは、もうすっかり元気いっぱいです♪


あの後も、ペレットやお気に入りのおやつは食べなかったし
お薬も量が多すぎて処方どおりどころか、あの手この手を使っても飲んでくれなくなったけど
お野菜だけはばくばく食べていました


これがよかったんだと思います
アクアコールを吸わせてびっしょり濡れたまま食べてもらってたので
水分がすぐにおしっことして外に出ずに
カラダに吸収されて、詰まって硬くなたモノを動かしてくれたんだと思います

こういうときにいちばん大事な水分を
ぴかるは自ら、普段の数倍食べて、自力で治したも同然って感じです
ほんとすごぃ!

しかも、いつもは最初に食べるにんじんとかブロッコリは放っておいて
水菜とかホワイトセロリとか、水分ばかりのお野菜を選んで食べていたのもすごぃ

ごはんの時以外にもちょくちょくあげていましたょ



b0038295_2205254.jpg


b0038295_220883.jpg


b0038295_2202655.jpg
ぴかるすごい!




でもうんちはずっと出なかったんですよね
硬いものは触れなくなっていたけど気になるし
いい加減うんちが出なくなって24時間経った頃、もう一度病院へ行きました

先生は触診だけでよくなっているのがわかったそうです!
あのままだと危なかったけど、どうにか詰まってるものを大腸まで動かせたこと
これがポイントみたいです
大腸より前で完全に詰まってしまうと、ぴかるのようにたくさん食べてくれることもないまま
危なかったそうで。
小さいうんちの列も触れたようだったので、安心しました



それからうんちが出たのは、出なくなってから36時間後でした
その後はもう順調に回復^^




去年3月以来のうっ滞でしたが、今回もまた、ずっとぴかるの元気度は落ちなかったんですよね

「うさぎは痛いのを隠す」、という習性があるけど、ここ数年のぴかるは
「痛い痛い!無理!(ノ≧ρ≦)ノ」とあまり隠すことはなく
調子が悪いと食べないはずなんです

特に牧草なんて、気分が良くないのに食べたりしません
b0038295_22202144.jpg
うんちが出ないのに、お掃除中に牧草を食べていたぴかる



なので、本当にダメなときは、もう、自分から食べないでしょうから
危険、と言われても、きっと今回も大丈夫な気がしていました

とはいえわたしも、3日間はほとんど寝てなかったし
回復したら急に胃が痛くなったくらい、やっぱりいろいろな心配はありました
本当に、本当に、元気になってくれてよかった!



今回とっても助けられた、アクアコール と せんねん灸 太陽(火を使わないお灸)
常備しておくことをおすすめします♪
[PR]
by yukariphantom | 2012-02-16 18:37
病院にいきました
昨日の朝ごはんのペレットを食べなかったぴかる

それでも食べたい気持ちはあって、好きなモノをあげると、選びながらも食べていたので
プリンペランを飲ませて様子を見ていました

夜ごはんもペレットは一切食べず、
お野菜は好物ばかりあげていた中で、大好物とは認識していない水菜ばかりを食べていたので
アクアコール水にしばらく浸けた水菜をおかわりしてあげました

昨夜の様子
b0038295_23572367.jpg
お灸スイッチオン

b0038295_23573294.jpg


こんな感じで食欲が完全にないわけでもなく、おやつの音には反応して走ってきたりもして
見た目は元気だったんです


いつもよりだいぶ遅くまでお野菜だけを多めに食べさせていたので
明け方は今までにないくらいしゃばしゃばなゆるゆるになってしまいましたけど
何もでないよりいいし、しょうがないと思っていました



その後の今日の朝ごはんも、ペレットは食べず、
いつもよりたくさん入れた乾燥オオバコはきっちり食べました
相変わらずおやつの音には反応し、食べる気はあるけど、食べたいものがあんまりない状態です

しかし、おなかのマッサージをしようと触ったところ、昨日とは違う感じ

うっ滞みたいなおなかの硬さではないのに、下腹部に硬いものがコロコロいくつもあって
こんなものを触ったのは初めてだったので、病院に行きました



撮ったレントゲンは、先生に聞く前から一目でわかるガスの影で すごいことになってました
おなかの半分以上がガスでした

それだけでもヤバイ状態だけど、わたしが触った硬いもの、
どうやら小腸に粘膜が硬くなっているようなものらしい?
それがスムーズな流れを妨げて、ガスがこんなに溜まっているのではないか、
そしてこのようなケースは、先生が診てきた経験上、ほとんど良くなったことがないそうです・・・


外科治療を選んだ場合、小腸を広範囲に切り開かなくてはいけないので
ぴかるの年齢を考えても、内科治療で、
どうにか固くなっているものが流れてくれるように、お薬で治していくことにしました
点滴してもらったのとおなじお薬を、家でも飲んでもらいます





しかし不思議なのは、これだけのガスを抱えていながら、食欲はあるということです
これに騙されて、まさかうっ滞になっているとは思いませんでした

うっ滞だったらいつも、落ち着きなくうろうろとするんだけど、それもなかったし
ちゃんと寝ているし、ふつうに元気なんです・・・


見た目はそこまで危険な状態に見えないけど、やっぱり今夜もペレットは食べなくて
アクアコールを吸わせた水菜・ミニセロリ・チャービル・イタリアンパセリをかなり食べましたょ
b0038295_0431749.jpg


b0038295_0434270.jpg


お薬はけっこう量があり、すんなり飲んでくれそうもなかったので、パイナップルの助けを借りました
b0038295_0424989.jpg




マッサージはやさしく続けています
おしっこもうんちも出てきて、野菜をけっこう食べておなかが膨れたせいか、
下腹部の硬いものは少し減ったような気がします

それでも予断を許さない状況であるのは変わりませんので
今夜は見守り続けたいと思います






ぴかるは線が細くて、一見 体の丈夫な子には見えないけど
きっと、まだココにいたいと思ってくれてる
それがものすごく、ぴかるの力になってるんじゃないかと思ってます


もう少し、もう少し、わたしたちに時間をください
[PR]
by yukariphantom | 2012-02-07 23:51
べつのお話
今日はちょっと、うさぎとは関係なく、わたしの思い出話、なので

気になる方だけどうぞ
[PR]
by yukariphantom | 2012-02-01 00:30