<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
検診へ
昨日は検診にいってきました

今回のポイントは
1.前回の手術から3ヶ月以上過ぎているので念のためおくちの中を見てもらう
  また、手術のとき以来伸びてしまった爪切り
2.ぴかるの体に気になるところがふたつあったのを確認
3.9/7以降の心臓肥大の様子を確認




1.おくち検査
問題なし!まだ手術は必要なさそうです

先生がびっくりしていたのは、
3ヶ月間での咀嚼が、先生に診てもらってる4年ちょっとの間に見た中で
いちばんよいということ。
本当によく歯を使っていて、たぶん伸びている部分もちゃんと削れている、
しかも尖らずにまるく削れている、ということです

よかった(*´▽`*)





2.気になるところ
年齢も年齢なので、ぴかるの体はよく触って、なにかできていないかとか確認しているのですが
今度行くときに診てもらおうとおもっていたのがふたつありました

まず、耳の表面に皮膚が硬く盛り上がっているところがあること。
直径6㍉くらい、ふくらみは1㍉ないくらいかなぁ
毛がはげちゃってるわけでもなく、見ただけでも、触っただけでも気づかないようなもの。
ぴよ毛ができたときのような、皮膚が硬くなるのと似ているので、
そのうち取れるかなと思っていたけど取れず、取れそうもない気がしたのでした

結果は、いまのところ悪性黒腫のような悪いものではなく
人間で言うといぼのようなものだと思われ
変色などせずにこのままであればそっとしておきましょう、ということです

見た目も気づかないくらいだし、まぁ大丈夫かなとおもいますが、
万が一悪性黒腫に変化するようなことがあれば耳切除、よくて部分切除が必要なので
様子だけはたまに見ることにします


もうひとつは睾丸の両側ともに直径7㍉程度のしこり状のつぶがあること。
これを先生に言ったら、スグに何のことかわかったみたいな顔をしていました
よくあることみたいです
脂肪とかの目詰まり?みたいなのを起こしてできるもののようです
こちらも悪いものではないので
これくらいの大きさであればそっとしておきましょう、ということです


ひとまず両方とも問題ないかな(*´▽`*)





3.心臓肥大
9/7検診以来の胸部レントゲン検査です
4ヶ月半くらいで、どう心臓が変わっているか、気になっていました

結果はなんと、心臓が小さくなっていた!

これには先生もわたしもちょっとびっくり
小さくなっていることは わたしがレントゲン見てもはっきりわかりました

毎日おくすりを飲んだことによって、心臓への負担が減り
それによって心臓も正常な大きさに戻ったということです
続けてきて、本当によかった


レントゲンに写っている範囲で、9/7と比べてその他にも、
・盲腸内に入っている食べ物の状態が全然良い
・歯の整い方も全然良い
と、さらに誉められちゃいました




なんだか良いことばかりで、信じられない気分です
でも実際、内臓への負担を取るおくすりを始める前と比べて、
よく動くし、快活で元気に、若く、なった気がします
ぴかるも調子いいんだな!
うれしいです





b0038295_21333152.jpgめろん型マットをいぢめて中敷(オレンジのやつ)を外にぽいした中で寝るぴかる。
めろんが浮いて傾いている
絶妙なバランス・・(´・ω・`)
[PR]
by yukariphantom | 2009-01-25 21:36
2009年
b0038295_20232277.jpgずいぶん明けてますけど、今年もよろしくおねがいします




ぴかるは元気、歯の手術も前回から3ヶ月経つけどまだ大丈夫みたい
牧草もかなり食べてくれているけど、牧草の好みが気まぐれなのは相変わらずです
ここはわたしががんばるトコですね(`・ω・´)



今年はぴかる、9歳になります
それでも食欲も ツヤツヤ毛並も きらきらのおめめも
毎日わたしを追い掛け回し、甘えんぼ全開なところも、変わりません
いろんな人の、いろんなうさちゃんの思いを乗せてここまで来ているから
今年も一年、変わらず元気で過ごせますように!





それと、ばななを食べるムービーを追加。
画質はイマイチです(´・ω・`)
リンク→こちら
[PR]
by yukariphantom | 2009-01-18 00:02