またうっ滞の巻
GWも終わりですね~

我が家はわたしとぴぃちゃんの不調で終わってしまった感じ(´ρ`)-3



今回のうっ滞は、本当に突然で、朝ごはんはちゃんと食べたのに
その後気づいたときには、うっ滞の時 特有の行動をしていました


運悪く、かかりつけ病院が休診日だったので、カルテを置いてあるほかの病院で輸液とプリンペランの注射をしてもらったのですが
結局丸一日はうっ滞中のしぐさが続き、強制給餌を2回。

次の日にかかりつけの病院で輸液と注射をしてもらい、そこから9時間後にうんちが出て、食べ始めました!
まだうんちの大きさは半分くらいだけど、もう大丈夫だと思います



今回は、急に、完全に、おなかの動きが止まってしまっていたみたいです
だから最初の輸液の効果が出ず、おなかの中が水分ばかりになってしまったようでした
(この輸液が悪かったというわけではなく、水分を得るためには必要だったと考えています)

マッサージを続けていたせいか、ガスが少ししかたまらなかったことで、大事に至らずに済みましたが
こう急にうっ滞になられると、ちょっとの時間の外出でも怖いなぁー

気温ももぅ高いし、ごはんも直前まで食べていて、なぜなったのかわからない
換毛がすごいから、ちょっと食べてしまっておなかの動きが鈍ったのか、、、


とはいえ丸一日苦しんだ割りには、あっさり回復してくれたのでよかったです
かかりつけの先生も、だんだんとぴかるの体がわかってきてくれたみたいな気がしてます


おなかが痛いときの様子
b0038295_171048.jpg


b0038295_172534.jpg
おなかが痛いと足腰がぐらつくようになりました
治るとこれもなくなるんだけど、年齢のせいかなぁ
鍼灸などで刺激してあげられるといいのですが、こちらでうさぎに施術してもらえる所がまだみつかりません


元気になり、甘えんぼ度も倍増です♪
b0038295_174098.jpg


b0038295_21431345.jpg


b0038295_175436.jpg
ぴかるの治癒力には毎回驚かされるけど、、、本当は病気にならないことがいちばんですね
[PR]
by yukariphantom | 2012-05-07 01:36